ハゲになる前に 毛穴と頭皮ではけの予防と治し方

とにかく育毛剤が欲しい方はこちらを!

無料登録

髪の乾かし方

薄毛予防のためにはシャンプーだけでなく
ドライヤーのかけ方にも注意しなければいけません。

 

「ドライヤーのかけ方なんて適当でいいんじゃない?」
と思っている方のために今回は薄毛予防のための
正しいドライヤーのかけ方をご紹介します!

 

 正しいドライヤーのかけ方

 

 

 

「ドライヤーをすると髪が痛むから」
とお風呂に入った後にドライヤーを
使うのを嫌う方もいますがこれは間違いです。

 

髪を濡れたまま放っておくとキューティクルが
はがれて髪がダメージを受けてしまいます。

 

またそれだけでなく、
頭部が冷えることで血行が悪く
なり、栄養が髪にまで行き渡らなくなってしまいます。

 

栄養が不足すると丈夫な髪の毛をつくることができず、
どんどん髪の毛が抜けていってしまいます。

 

乾かさずに放置しておく方が頭皮や髪には良くないのです。

 

「そうは言っても、ドライヤーを使っても
やっぱり髪は痛むでしょ?」

 

確かにドライヤーを使うと頭皮や髪にダメージを与えてしまいますが、
正しくドライヤーをかければそのダメージを減らすことができます。

 

「正しいドライヤーのかけ方って?」

 


まずドライヤーをかける前に髪の毛の水分をタオルで拭きとっておきます。

 

タオルでゴシゴシ擦ると摩擦で髪が痛んでしまうので
タオルで挟み込むようにして拭きとると良いでしょう。

 

十分に水分をとることができたらドライヤーをかけます。

 

ドライヤーをかけるときは設定温度を低くして、
10〜15pくらい髪から離しましょう。

 

ドライヤーは一箇所に集中的にかけるのではなく、
こまめにかける箇所をずらしてください。

 

「ちょっとまだ湿ってるかな」と感じるくらいのところで
ドライヤーをかけるのをやめましょう。

 

「どうして完全に乾く前にやめるの?」

 

ドライヤーで髪を完全に乾かしてしまうと
頭皮がカサカサに乾燥してしまいます。

 

少し水分がある方が頭皮が潤います。

 

ドライヤーのかけ方だけで簡単に
薄毛予防をすることができます。

 

あまり気にしたことがなかった、
という方もこれを機に正しいドライヤーのかけ方を
意識してみてはいかがでしょうか?

 

ページの先頭に戻る

 

トップページへ戻る

ハゲ治療の種類と方法

関連ページ

育毛剤は必要?
昔の育毛剤は薬事法の関係で水溶性で出来ているものがほとんどで 頭皮の毛穴から中に入り込んでいかないので 効果を実感できるものがあまりありませんでした
シャンプーの選び方
シャンプーの正しい選び方をご説明しています
育毛剤の選び方・評価ランキング
正しい育毛剤の選び方を説明しています
ロゲインについて
ロゲインとは、発毛促進効果のあるミノキシジ ルを主成分として外用薬タイプの育毛剤。 薄毛の気になる部分に直接塗布することで、ミ ノキシジルの作用により頭皮の血管が拡張。 血行を促進し、毛根の作用を活性化させて発毛 を促します。
シャンプーの方法
シャンプの正しい洗い方を知らない方は少なくありません。美容師である私がシャンプーの正しい方法をご紹介します
スキャルプマッサージの方法
シャンプーで頭皮の角栓物質を除去して育毛剤を使用する際に スキャルプマッサージをすることでより効果的なハゲ予防になると思います
サプリメントを利用して薄毛改善
薄毛改善のためにサプリメントを利用することをご紹介しています
フィンペシアとは?
フィンペシアとは?何かをご紹介しています
プロペシアとは?
プロペシアとは?何かをご紹介しています

 
TOP 育毛剤の選び方・評価ランキング 人気シャンプー一覧表 育毛サプリメント一覧 AGA治療院・クリニック