ハゲになる前に 毛穴と頭皮ではけの予防と治し方

とにかく育毛剤が欲しい方はこちらを!

無料登録

睡眠不足による薄毛

 

薄毛だけに関わらず女性には関心の深い美肌にも大敵なのが睡眠不足です
 
人間は睡眠している間に皮膚や臓器はもちろん髪の毛も修復されています
当然、睡眠が不足すれば肌はカサカサになり抜け毛や薄毛の原因になるのです
 
女性がよく知っている睡眠不足は
お肌の大敵は髪の毛の大敵とも言えるのです!!
 
                ⇒ 睡眠不足とハゲの関係と改善方法
 

食生活による薄毛

 昔から海藻を食べると髪の毛にいいとか
髪が黒くなるなんて聞いた事はありませんか?

 

これは間違った話ではありません

 

海藻にふくまれるミネラルは髪の育毛効果に
大変有効であることはよく知られている話です!!
 
毎日高カロリー高脂肪な食品ばかり
摂取していると頭皮の皮脂分泌ちが過剰になる原因になります

 

最近は美容室でもヘッドスパ導入に伴い頭皮診断をするのに
施術前と施術後を見せるためのファィバースコープを使う美容室も少なくありません

 

私のサロンても置いていますが自分の頭皮を初めて見た時に驚きました
 頭皮は赤くなり毛穴には
木の樹液のようなものがびっしり着いていました
 
これが皮脂です!

 

そしてこの皮脂が毛穴をふさいでいるため
髪の毛は細くなり抜け毛や薄毛の原因になるんです!!
 
皮脂が過剰分泌されやすい人は、
辛いものや刺激物、 脂っこいものを控えましょう。
 
特にトウガラシなどの香辛料や、
動物性脂肪、 コーヒーやナッツ類は大敵です。 
 
育毛に効果のある食品を上手に活用して
バランスの良い食事を心掛けましょう   ⇒ハゲと食生活の関係と改善方法

喫煙による薄毛


基本的には世の中の流れからも喫煙はしないほうがいいと思います
最近では女性の喫煙が世の中に逆行するかのように増えているようです
 
タバコのニコチンは血流の流れを悪くしてドロドロ血液の原因になります
 
血流の悪化は当然頭皮などの毛根にも
大きな悪影響を与えていますからこの機会に禁煙を考えてみてはいかがですか?
 
                  ⇒ ハゲと喫煙の関係と改善方法
 
ページの先頭に戻る 

スケベは薄毛になる?

 昔からスケベははげる?なんて言いますがまんざらウソではありません
 

 

男性は射精するときに新しい精子を作るために亜鉛を消費します
この亜鉛は非常に重要な働きがあり男性ホルモンを脱毛物質に
変換されるのを防いでくれるんです
 
男性の勃起不全にも効果がありますから
亜鉛が不足しないような食生活を心掛けましょう!!
ですからスケベははげるはある話なんですよ!!
 
                    ⇒ ハゲとスケベの関係と改善方法
 
ページの先頭に戻る 

ストレスからくる薄毛

ご存知ストレスの出番です
 
薄毛はもちろん様々なトラブルの原因となるのがストレスです
現代社会では生活していく上で切っても切り離せないものです
 
男性型脱毛症(AGA)では、
男性ホルモンのテストステロンから発生した
DHT(ジヒドロテストステロン)の影響が重要視されています。
 
最近では、育毛剤にしろ薄毛治療に使用される薬剤の多くには
このDHT(ジヒドロテストステロン)を発生させないように
抑制したりする作用がおもな成分となっています
 
しかし、男性ホルモンばかりが薄毛の原因ではありません
 

メンタルを大きく作用するストレスやプレッシャーなども
薄毛の大きな要因になっています
 
大きく強いストレスを感じると人の血管は収縮し、血行不良を引き起こします
 
それが原因で髪の正常な成長を妨げたりするのです
 
ストレスが原因で不眠症になったりすると
ますます薄毛を促進する事になってしまいます
 
女性の美肌と同様十分な睡眠が新陳代謝を促し
髪の毛の正常な再生サイクルを促進するのです
 

 

意識的にリラックスして安眠を確保する事でストレスを解消し
薄毛の予防抑制にも繋がっていきます
  
薄毛に対しても血流を悪くする要因ですから
ストレスを上手に解消する必要があります
 
完全にストレスを無くすのは難しいと思いますので
いかにストレスと向き合い上手に付き合うかが
大切なポイントになると思います?
 
⇒ ハゲとストレスの関係と改善方法
 
ページの先頭に戻る 

遺伝による薄毛

親父がはげてるから俺もはげちゃうよ!!なんてよく聞きますよね?
 
確かにガンなどの病気でも両親などのキャリアを聞かれたりしますもんね?
 

しかし、男性が自分の父親がはげてるから自分もはげるというのは少し違うようです
 
男性の場合父親ではなく母親方の祖父母の家系からくる遺伝の方が強いようです
それもかなりさかのぼる必要があるようであまり気にしないほうがいいようです
遺伝たからと何も対策もしないで諦めるのは馬鹿げています
 
もちろん今後遺伝子の分野は目覚ましく発展していますから
違ったアプローチ方法が出てくるかもしれませんが
今は目の前の現実から目をそむけることなくハゲと戦いましょう!!
 
                      ⇒ ハゲと遺伝の関係と改善方法
 
ページの先頭に戻る 

ホルモンによる薄毛

スケベははげるのところでもお話しましたが
男性ホルモンが薄毛に大きな影響を与えているのは間違いありません
 
ただ、ホルモンが薄毛に与える影響というのは男女で違いがあります
男性がハゲる場所は生え際と頭頂部に集中しています
 
逆に女性は場所が特定されすに全体が薄くなりますからそこから考えても
生え際や頭頂部が男性ホルモンの影響を
受けやすいというのはなんとなくわかりますよね?
 
この男性ホルモンによる薄毛を 「男性型脱毛症(AGA)」と言います。
 
 薄毛に悩む男性の多くはこのAGAです。
 
 生え際や頭頂部からじわじわと薄くなって いくのが特徴です。
 
AGAは男性ホルモンだけでなく遺伝やストレスなどの 生活環境が
深く関わっていると言われていますが、
 詳しいことはまだ解明されていません
 
その治療法や改善法についてはこちらを参考にしてください 
 
                       ⇒ AGAの治療
    
 
 ページの先頭に戻る              

毛穴の老廃物による薄毛

現在では薄毛のメカニズムはかなり解明されています

 

抜け毛の原因は、角栓様物質による毛穴詰まりが
大きな原因です

 

頭皮はもちろん人の肌というのは常にターンオーバーを
繰り返しています

 

ところがこのターンオーバーの途中で発生する毛穴の中の
古い角質が生活習慣などの乱れなどから発生する
頭皮の皮脂と混じり合い角栓様物質と言われる
老廃物を生み出します

 

この角栓様物質が毛穴をふさいでしまいます

 

そして塞がれた毛穴に皮脂が溜まることで
髪の正常なヘアサイクルが乱れハゲの原因となるのです
 
普段からの頭皮ケアで清潔に保つことか大切です
 
                     ⇒ ハゲと角栓物質の関係と改善方法
ページの先頭に戻る 

ヘアスタイルによる薄毛

薄毛になりやすい体質や生活習慣というのは
 よく知られていますが、
薄毛になりやすい髪形というのも存在しています。
 
 薄毛を進行するとされている髪形には、
 以下のものがあります
 
 
 パーマ
 
髪の毛にパーマをかけると、
髪に過剰な負担がもたらされます。
 
髪質が悪くなるだけと思っている方も多いですが、
パーマ自体が薄毛の原因となることもあります。
 
また、きついパーマをかけた際には、洗髪時に洗いにくく、
洗い流しにくいので、
このことからもパーマによる薄毛が示唆されています。
 
 
 
 染色や脱色
 
髪の色を染めたり、ブリーチで脱色した際には、
髪の毛にも頭皮にも大きな負担がかかります。
 
特にヘアマニキュアの洗い残しやブリーチによる脱色は、
薄毛の直接的な原因となっていることがあります。
  
髪色を自然な状態から人為的に変化させるということは、
それだけ髪に負担を強いるということになるようです。
 

 

 整髪料
 
整髪スプレーやポマード、ワックスといった
整髪剤を使いすぎると、
薄毛になりやすいと言われています。
 
整髪時に髪の毛を弄り回したり、
オールバックなどの髪の毛に
負担をかける髪形にした際には、
髪への影響も大きくなります。
  
また、整髪料の洗い残しも、髪質や頭皮に
ダメージを与える原因として知られています。
 

 

 長髪
 
あまり知られていない薄毛を引き起こしやすい
髪形の一つに、長髪があります。
  
特にパーマをかけるわけでも、
整髪料も使わないといった場合でも、
長髪の場合は髪の毛の自重自体が重いので、
頭皮と毛穴に負担をかけてしまっています。
 
特に毛根周辺への負担が大きいので、
髪の成長に深くかかわっていることがあります。
 
昔の女性は常に頭を結った髪型でした
髪を結うと言うのは分かりやすく言うと
アップスタイルの事です
 
その際に頭頂部をきつく引っ張りポニーテールを作るのですが
長期間していると薄くなります
 
日本髪なんかされていた女性は
頭頂部が薄い方が多いんです!!
 
男女問わず分け目を常に同じパートにしていたり
毛流れに逆らって無理に毛流れを作ると薄くなる原因になります
 
ページの先頭に戻る 

シャンプーによる薄毛

私はシャンプー関係に関してはプロですから
お役に立てるお話が出来ると思います
 
市販されているシャンプーを購入させている方が多いと思います
 

しかし、市販されているシャンプーは
コストの関係で洗浄力優先の商品が多いです
 
機会があればシャンプー容器の裏の成分を見ると
一番上に記載されているのは
ほとんどの市販シャンプーはラウレス硫酸という
洗浄力の強い成分です
 
洗浄力優先のシャンプーは頭皮に強い刺激を与えて
皮膚炎症の原因になります
 
香りや艶だしばかりに気をとられていると
いつの間にかバシバシになっていたりします
 
⇒ シャンプーの選び方
 
 更にシャンプーの方法にも薄毛の原因があります
 
髪と爪は同じたんぱく質で出来ています
 
シャンプー剤でむき出しになった髪を同じ硬さの爪でこすれば
表面は削れてしまいますのでダメージヘアの原因になり
更に爪を立てて頭皮を強くかいてしまうことで
頭皮を傷つけふけの原因になります
 
また、シャンプーをしすぎると良くないなんてことも耳にしますが
最近のシャンプーは以前に比べてかなり優しい内容になっています
 

あくまでも程度の問題ですが
朝晩でシャンプーされても問題ありません
 
 むしろシャンプー後の方が注意しなければいけません
 
 まずしっかりすすぎをすること
 
サロンでシャンプーを最初に教える時も
シャンプーの倍の時間すすぎなさいと指導します
 
シャンプーが地肌に残ってふけの原因になるケースが非常に多いです
 
⇒ シャンプーの方法
 
 しっかり乾かすこと
 
更に女性に多いのですがシャンプーした後
タオルドライして完全に乾かさない方がいますがこれはよくありません
 
乾かさない湿った状態のままですと
地肌に細菌や微生物が繁殖しやすくなりますので
ふけやかゆみの原因になります
 
湿った状態の髪はキューティクルが開いた状態ですから
ダメージの原因にもなりますからよく乾かして下さいね
 
⇒ 髪の乾かし方
 
ページの先頭に戻る
 
トップページへ戻る 

ハゲ治療の種類と方法


 
TOP 育毛剤の選び方・評価ランキング 人気シャンプー一覧表 育毛サプリメント一覧 AGA治療院・クリニック